八王子・多摩・日野・町田・相模原その他近隣対応のポスティング会社です。

八王子・多摩・日野・町田・相模原その他近隣でポスティングサービスはアスク

ブログ 八王子市

八王子市滝山町・丹木町をポスティングのついでに、滝山城址を攻めてみた件

八王子市滝山町・丹木町ってどういう街なんでしょうか?

ポスティングしたので報告します!

地域について

  • 八王子市滝山町/丹木町
  • 世帯数:1027世帯/2385世帯
  • 人口:1471名/3182名

最近、更新をさぼっていたのと、書いてるのがヤギとか、あまり町の紹介になっていない気がしたので、

今回は八王子の名所である滝山城址を紹介してみます。

戦国時代の山城で、北条氏照が城主の時、あの名将武田信玄の2万の軍勢を退けたと言われる名城。

なぜ数千の北条軍にそんなことができたのか、その辺を明らかにできれば幸いです。

(でも、真面目な話にはなりません。byブログの中の人)

 

無料駐車場の近くの入り口案内を左に入ると・・・

いきなりの急坂!!

これ、甲冑を着て馬なんかに乗っていたら、馬が嫌がります。

恐らく、この坂では兵は馬を降りて引いていくしかなかったんじゃないか・・・と思われる

スニーカーで普通に歩いていても息が上がってくるレベルの勾配です。

因みにこの写真の矢印の部分ですが、少し進んで裏に回ると

階段で上がれるようになっているので、恐らく迎え撃つ北条軍はここを上がって

この細い道の両サイドに待機して、攻めてくる武田軍を弓で打ち放題!となったはず。

こんなところで馬を連れながら雨あられと降る矢に抵抗できる術は・・・とか考えると、

武田軍は相当の消耗を迫られたと思われます。

次行きます。

 

先程の心臓破りの坂を超えると、少しなだらかになります。

が、油断することなかれ。平らな道ですが、「コの字土橋」なるものが出てきます。

というか、基本道がくねくねと曲がっています。

崖または空堀に挟まれた細くて曲がった道や土橋では、2万の軍勢も隊列は細く長く伸びるので

多勢の意味はなくなります。

矢を射るもよし、迎え撃つにしても隊列細いから囲まれることがなくて守りやすいんですね。

ほんと、よくできてます。これ・・・

 

くねくねの道の先、左手に「千畳敷」と呼ばれる広場があります。

家来の屋敷があったといわれてます。

きつい道を上がってきた現代人、少し休めます。

 

さて、千畳敷をスルーして歩くと、突き当り2手に分かれます。(二の丸)

普通、本丸を目指すなら、上がっていく道を選ぶでしょう?

でも滝山城は、右に上っていくと途中からグッと下り坂になって城の外に出されます。

左に下っていくと・・・

こんな感じにグイっとあがって

中の丸に到着します。

ほんとよくできてる・・・。

 

中の丸から城下一望、なかなかの絶景。

 

三の丸(本丸)に行く途中にある引橋

今は固定されていますが、昔はこの橋を引いて三の丸と中の丸と切り離すことができたそうです。

ですから、武田軍の猛攻が二の丸(先ほどの分かれ道当たり)に迫った時には、

城主はこの奥の三の丸に避難して、家来は橋を引いて向こう側に渡れなくして

戦ったと思われます。

こういうからくり含め、ほんとによくできている城だ・・・

因みに引橋の先の三の丸には、神社があります。

参拝などもぜひ。

春は桜が絶景のようですよ。

まとめ

滝山城址いかがでしたでしょうか?

城の跡では広告できませんが、滝山町、丹木町でしたらポスティング可能です!

ポスティングのご用命はアスクまでお気軽にご相談ください!

-ブログ, 八王子市

Copyright© 八王子・多摩・日野・町田・相模原その他近隣でポスティングサービスはアスク , 2020 All Rights Reserved.